Amazonから「アカウントがロックされた」というメールが?!フィッシング詐欺かも。

この記事は約3分で読めます。

Amazonから「アカウントがロックされた」というメールが届きました。アカウントがロックされた?なんかした?と焦りますよね、この件名。

でも、ちょっと待てよ。この手のフィッシングサイトへ誘導するメールが来たことがあったな…。

というわけで、Amazonから「アカウントがロックされた」という件名のメールが届いたら確認したほうがいいところと注意点をまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

Amazonからアカウントがロックされたという件名のメールが届いたら。

メールを開いてしまってもURLは絶対にクリックしない

まず一番大切なことは、メールに記載されているURLなどを絶対にクリックしてはいけません。

そんなこと言っても本当にロックされていたらどうするの?となりますよね。分かります。実際にアカウントがロックされることはあるようなので、何かしてしまったのかと焦ってしまうのは仕方ないと思います。

でも、万が一、メールに記載されたURLをクリックした先がフィッシング詐欺サイトだったら…。そのほうが危ないです。

Amazonのアカウントサービスのメッセージセンターで確認する

というわけで、メールが届いてもメール内のURLをクリックせず、いつもAmazonを利用しているブラウザを起動して、いつもどおりにログインしてみてください。

画面右上にある「アカウント&リスト」をクリックすると、アカウントサービスのページに移動します。

アカウントサービスのページが開いたら、画面を下の方へスクロールするとフッターの部分にメッセージセンターというものがあります。こちらをクリックすると、Amazonからのメッセージ一覧が残っています。

そこにアカウントに関するメールが届いていないかを確認してください。

もし、そこにアカウントに関するメールが届いてなければ、Amazonを騙るメールの可能性が高いので、届いたメールは無視しましょう。

有名企業やサイトを騙るメールが届いたときの対処方法

ちなみに、ここ1ヶ月ほど、この手のメールが頻繁に届くようになりました。ドメインごとに送りつけてるのかもしれません。

今回はAmazonでしたが、Appleを騙るメールも届くようになりました…。何でもありですね、ここまでくると。

アカウントがロックされたとか停止されたとか、この手のメールが届いたら絶対にメールに記載されているURLをクリックしないようにしましょう。恐らく、メールに記載されているURLをクリックすると、有名サイトや企業サイトとそっくりなサイトに誘導され、アカウントやパスワードの入力などを求められるのではないかと思います。

メールに記載されているURLをクリックせず、いつも自分が利用している手順で、ブラウザからログインしてもらって、自分あてにメッセージが届いていないかをチェックしてもらったほうがいいです。

くれぐれも気をつけてくださいね。

といいつつ、Amazonで使用しているメールアドレス宛に届いているかをまずは確認するようにしてくださいね。

Amazonを騙る怪しげなメールの件名をリストアップ

  • あなたの情報を確認してください
  • お支払い方法の情報を更新してください
  • あなたの情報を更新する
  • Amazon.co.jpにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認