雑誌読み放題!「楽天マガジン」を試してみた

アラフィフ主婦のデジタルライフ
この記事は約5分で読めます。

最近、時間がないとかなんとかいいつつ、雑誌を読む機会が減っています。書店で働いていると、毎月新しい雑誌を読めていいねと言われることがありますが、いえいえ、そんなことはありません。

品出しするのが精一杯…、チラ見すらしてません。

付録をつけるときに気になる記事タイトルを見ると、買って読もうかなと思うこともあるのですが、品出しを終えるころにはすかっと忘れています(苦笑)。

スポンサーリンク

雑誌ってすぐに溜まりますよね…

一度読んで気になる記事はスマホで撮影しておき、雑誌は廃品回収の日に出す。これが少し面倒で…。書籍だと近所にある本の買取店に持って行って買い取ってもらえるんですが。

書籍は手に取ってページをめくって読みたいんですが、雑誌は見返すことも少ないし、処分するのにも手間がかかる。

電子書籍にちょっと抵抗が…

そんなことを考えると、よくあるスマホやタブレットで読める電子書籍に興味が出てきたんです。が、書店で働いている身なので、電子書籍に対して少し抵抗が…。

電子書籍に対する抵抗も別にそこまで気にしなくてもいいんじゃない?なんて思うんですけどね、なんか気にしちゃって。古い人間だから仕方ないのかもしれません。

Amazonにも電子書籍はあるけれど

実は、最近Huluを解約して、Amazonプライムにしたんですが、Amazonプライム会員だと雑誌や書籍が追加料金なしで読める(Amazon Prime Reading)というのを見て、読み放題ってどんな本が対象になってるんだろうと興味本位でラインナップを見てみました。

Amazon Prime ReadingはAmazonプライム会員であれば追加料金なしで読める(kindleアプリをインストールする必要はあるみたい)。もうひとつあったのが、Amazon Kindle Unlimited。こちらはAmazonプライム会費に加えて月額980円+になるみたい。

Amazon Prime Readingと Amazon Kindle Unlimitedの違いについてはこちらに詳しく書かれていました。

Amazonの場合、どちらかというと書籍が豊富なイメージ。書籍1冊1,500円前後だし、月に1冊必ず書籍を読むならおすすめだけど、どちらかというと雑誌のほうが読みたいわたしには向いていないような気がしました。

雑誌読み放題の「楽天マガジン」を使ってみた

ということで、他にないかな…と探してみると、楽天マガジンを見つけました。

楽天マガジンは雑誌読み放題、とあります。月々の支払いも418円/月(税込)。できれば毎月読みたい雑誌が600円ほどなので、これなら元が取れるか?と。

楽天マガジンの支払い方法は月払いと年払いが選べます。また、楽天ポイントで支払うことも可能です。引き落とし金額に楽天ポイントが満たない場合は、登録してあるクレジットカードから引き落とされます。

31日間無料でお試しできるとあったので、さっそく登録してiPadにアプリをダウンロード(スマホよりタブレットを使うほうがいいみたい)して操作してみました。

電子書籍が世の中に出回ったころ、kindleを使っていたことがあったのですが、もさっと動くのが気になって使わなくなっていました。

が、スイスイ動くんですね…。技術の進歩を感じました。

楽天マガジンで日経WOMANを読んでみた

楽天マガジンの「読む」ボタンと「ダウンロード」ボタン、何が違うの?

さっそく読みたかった「日経WOMAN」を…。気になったのが「読む」ボタンと「ダウンロード」ボタンがあること。

「読む」ボタンはその名のとおり、雑誌を読むことができるんですよね。「ダウンロード」ってなんだ?と調べてみると、どうやら「読む」ボタンはインターネットに接続していないと読めない、ダウンロードすればオフラインでも読める、という意味らしい。

なるほど、なるほど…。

楽天マガジンの設定を変えると配信が始まった雑誌は自動ダウンロードできるらしい

まだやってみたことはないんですが、お気に入りに登録した雑誌の最新号が配信されると自動ダウンロードできるように設定できるらしいです。

Wi-Fi環境であればOKだけど、外に持ち出すときってどうなるんだろう…(謎)

楽天マガジンでダウンロードした雑誌は配信期限が過ぎると消える、らしい

雑誌の詳細を見ると「配信期限」という文字を発見。配信期限というのはその期間内は雑誌を読むことができるという意味かと、ダウンロードすればずっと読めるのかなと思っていたら違うらしいんですよね。

楽天マガジンの雑誌は配信期限が過ぎると読むことはできなくなるし、ダウンロードした雑誌も消えるらしいんです…。

楽天マガジンで読める雑誌は最新号ではない(ものもあるのかな)

あー、そういうことなんだー。なるほどねーと思いつつ、もうひとつ気になることがあって。日経WOMANを読もうとしたら先月の号だった…。つまり、配信期限が過ぎないと新しい号が読めないってこと?

日経WOMANの発売日は毎月7日。今日は11日。ちなみに配信期限は3月21日。発売から約2ヶ月程度の配信期間のようです。1月号の配信期限が2月22日なんで、それ以降に3月号が読めるということなのか…。

そりゃそうですよね、発売してすぐの雑誌を配信しちゃうと雑誌買ってもらえませんよね。

とはいえ、2ヶ月ほど配信されているのでこれだけ期間があるんであれば、ちょっと流し見くらいはできそうです。

とりあえず、31日間無料で試せるということなんでいろいろ試してみようかと思います。

この記事を書いた人
きょろ。

アラフィフ突入しました。
体調の変化や衰えに怯えつつの毎日ですが、それなりにボチボチ暮らしています。そんな日々の中でいろんなことを思い、考えていることなどを書き込んでいこうと立ち上げました。

きょろ。をフォローする
アラフィフ主婦のデジタルライフ
スポンサーリンク
あらふぃふらぼ。