髪が広がるときの対策について美容師さんに聞いてみた。

アラフィフの美容生活
この記事は約3分で読めます。

一年くらい前から髪を伸ばしているのですが、最近悩みがあって。

髪が広がるんですよね…。朝、シャンプーしてスタイリングしたときはしっかり毛先までおさまっているのに、仕事が終わるころにはぼわっと!!

髪が広がると頭が大きく見えて嫌なんですよね…。

シャンプーもダメージケアのもの使っているし、トリートメントもしているし。それなのに、午後になるとぼわっとするのはなぜなんでしょう。

スポンサーリンク

というわけで髪が広がる原因を美容師さんに聞いてみた

髪が広がる原因としてはカラーやパーマ、紫外線によるダメージと感想による髪のなかの水分が不足していることが考えられるとか。

痛んでしまった髪が空気中の水分(湿気や雨)を吸い込んで膨張してしまうからと。

パーマはかけてないけど、白髪染めはしてます。髪が昔より細くなってもる。髪が痛んでいるだろうなとは思っていました。

でも、ケアは細々とはしてる。ということはきいていない、ということか。

あとは、乾かし方。ばーっとドライヤーで乾かしているけど、朝急いでるから適当なのかもしれない。

おまけにドライヤーの前のタオルドライ。タオルを被ってゴシゴシ!ってやってしまっているかもしれない。美容師さんに聞いたらタオルドライはぱんぱんと髪をタオルで挟んで叩くように水分を取るのがいいらしい。

ということは吸水性のよいタオルを手に入れたほうがいいのか?これは後日改めて探しに行ってみよう。

それと、ドライヤーをかける前に洗い流さなくてもいいトリートメント剤を使ってみてください、とアドバイスをもらったので美容室の帰りにさっそく購入してみました。

美容師さんのアドバイスを実行してみた

とにかく乾かし方が足りないのと自分の髪質にあったスタイリング剤を使っていなかったという点が気になるということなので、さっそくアドバイスしてもらったことを翌朝実行してみました。

ドライヤーの前のタオルドライと洗い流さないトリートメント。それからしっかり乾かす。クルクルドライヤーを使って伸ばしてみた。最後の仕上げにクルクルドライヤーの冷風も使ってみた。

結果は、確かに広がりはアドバイスを実行する前より明らかに良かった。

朝シャンプーをしてぱんぱんと髪をはさむように水分を取り、ドライヤーをかける前に洗い流さないトリートメントを付けて。ある程度渇いたらクルクルドライヤーで引っ張りながら(強く引っ張ると痛みそうなのでほどほどの力で)、最後に冷風を当てて終わるようにしたら、仕事を終えて帰宅してもバッと広がるのは抑えられたように思う。

ただ、洗い流さないトリートメントの量を加減するのが難しいです。伸びがいいので必要以上に使ってしまうとべたっとするような気もします。

ちなみにわたしの髪型は肩に付くくらいのボブ。それで1プッシュくらいでしょうか。

初めは毛先だけに使っていましたが、髪の生え方の関係か髪の量の関係か分かりませんが、ぼわっとしてしまったので髪全体に使うようにしたら抑えられているように思います。

それから、ドライヤーの冷風を当てているのも効果があるのか髪の艶が少し良くなったような気がします(あくまでも自己評価です)。

アラフィフになると髪にコシや艶がなくなったり、わたしのように髪が痛んでしまって髪が広がりやすくなったりします。

加齢は仕方ないとしても、ある程度それを抑える努力をしておいたほうがいいな、と改めて思いました。

女子力(と言っていいのかは定かではありませんが)向上に向けて努力!(できるだけ…ってことで)