洗顔後のスキンケア、乳液つけるとべたべたするんです…

アラフィフの美容生活
この記事は約3分で読めます。

洗顔後のスキンケア、どうしてますか?と唐突な質問口調で始まりましたが。

ずっと悩んでいることがありまして。洗顔後、化粧水付けるのは付けるんですが、その後です、その後。

スポンサーリンク

どうしても乳液のべたつきが苦手…

乳液つけますよね、たぶんこの世代なら美容液とかなんたらかんたらといろんなものを付けなくちゃいけないんだろうけれど、乳液が苦手なんです。

付けるのがいい、むしろ付けなくちゃいけないのは頭では理解しているんですが、あのべたつきがどうにも気に入らなくて。

だから、つい化粧水だけ付けて。あ、化粧水はお高いものではなくドラッグストアで購入できるものを使ってたっぷり使うようにしてはいたのですが…。

インナードライと言われたっ!

でも、つい先日、肌の調子を見てもらったらインナードライと言われ。え?こんなにべたついているのに?中身はカラカラだと?

保湿が大事ですよ~と言われたんですが、

保湿=乳液=べたつく

という連想ゲームが始まるくらい、というより、美容に対する知識を全く持ち合わせていないわたしには、何すりゃいいの…、中が渇いているんでしょ?中から何かを入れなくちゃいけないのか?とチンプンカンプン。

インナードライ肌について調べてみた

恥ずかしながらインナードライという言葉を初めて聞いたので、職場の若い子に「インナードライって知ってる?」と聞いてみました。すると、当たり前のように話し始める。そうなんだ、そんなに一般的な言葉なのか…。

家に帰ってまたGoogle先生(困ったら検索するしかないのか)に聞いみました。

インナードライ肌とは、肌の表側は皮脂が出ててかっているのに、肌の内部が渇いている状態のことを言う、らしい。

確かに皮脂が気になって油紙を使ったり、皮脂が取り除けるっていう洗顔料を使ったりして、皮脂対策はしていました。

これがわたしの肌にとっては逆効果になっていると書かれているのを見て…(無言)。

おまけに見たくない「加齢」という言葉まで目にしました。加齢はもう今さらどうしようもないけれど、皮脂対策をやめたほうがいいな。

あと、クレンジング。仕事が終わったら一刻も早くメイクを落としたい、でも顔をゆっくり洗っている時間はない、というわけでメイクを落とせるシートを使っていたんですが、これは肌に対して「優しくない」と書かれていました。

…(無言)

自分のお肌の性質に合わない、それも追い込むような扱い方をしていたのか…。

今日から保湿とクレンジング、洗顔すべてを見直さなければ!!

できれば手間をかけずにスキンケアをしたい

とはいえ、やっぱり面倒なんですよ、できればスキンケアはひと手間で終わらせたい(もうこの時点で女子力は欠如)。でも、肌質が落ちるのも嫌だ。なんとか手間を省けてそれほど費用をかけずに肌をケアすることができるものはないかとおもっっていたところ、テレビでコマーシャルを見てオールインワン スペシャルジュレ |アクアレーベル|資生堂、これはどうだと。

サイトに書いてあった

これ一品で化粧水・乳液・美容液・マスクまでつけたような保湿感。

このフレーズに引き寄せられました…。さらにユーザーボイスにあった

ベタベタしなくて、かといってさっぱりしすぎない、とてもいい感じの状態です。

ベタベタしない?本当に?乳液ですよ、それに美容液まで付けるのに?!

公式サイトでサンプルが手に入る

うーん、興味が高まってきました。でもな、結構な量があるし、もし合わなかったらもったいないよな…と思っていたら20万人にサンプルプレゼントがありました。

楽天からかワタシプラスから応募すればサンプルをいただけると書いてありました。さっそくポチりました。

化粧水超え!ググッと浸透 高機能ジュレ誕生|アクアレーベル(AQUALABEL)|資生堂
8月21日新発売!サンプルが20万人に当たる!アクアレーベル新感覚オールインワン サンプルプレゼントキャンペーン実施中!ぷるぷる濃密ジュレが化粧水に変化してうるおいキープ。みずみずしいのに1品4機能の贅沢保湿、ためして実感!

いつ頃サンプルが届くんだろう…。