マスクを長い時間付けているときに気になる「マスクの匂い」

アラフィフの美容生活
この記事は約3分で読めます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手指の手洗いと消毒・マスクの着用が求められています。

仕事のため、毎日最低でも4時間程度はマスクを着用していますし、ちょっと買い物の出かけるにも着用しているので、気になってくるのがマスクの匂い。

使い捨てとはいえ、自分だけかもしれませんが、マスクの匂いが気になって、気になって…。

匂いが気になるからと、消臭スプレーとか使ってみようかと思ったけれど、なんとなく直接肌に触れるんで、50過ぎの弱った肌には堪えるんじゃないかと。

何かいいものがないかと思っていたところに、こんなものを見つけました。

マスクスプレー シトラスの香り|ママイクコ

公式サイトを見てみると、マスクにシュッとスプレーするだけでアロマの香りでリフレッシュされるとか。

実は、マスクの匂いが気になっていろいろ調べていたら、ハッカ油がいいよとあったのですが、肌に直接触れるのはよくないとあって。

ハッカの香りが好きなんで、ハッカ油いいのかなーと思ったけど、肌があんまり丈夫じゃないんで、使うの躊躇ってるんです(といっても、ハッカ油は店頭から消えていますが…)。

これなら大丈夫そう?と思いながらも、まだ未だにポチッとできてません…。

使い捨てマスクって肌に良くないのか、最近マスクにきびたるものができてしまったようで、それが治るまで新しいものを取り入れるのは止めようと思ってもいたり。

アラフィフの肌はデリケート(?)なんですよね、きっと。

ほんと、40代とはまったく違う肌環境。おまけに髪もなんだか様子が変わっているように思うし…。

60代に向けて肌のこと、髪のこと、頭皮のこともいろいろ備えていかねば…。